早漏 サムスクリーム

早漏防止のサムスクリームとは

早漏防止のサムスクリームとは?

サムスクリームはペニスに塗って亀頭の感覚を鈍らせて早漏を防止する製品です。部分麻酔剤を配合した早漏防止リドカインスプレーと使い方や効果がよく似ています。

 

早漏防止サムスクリーム

「サムスクリーム」とは、早漏防止の目的でペニスの亀頭部分に塗るクリームです。

 

部分麻酔剤のリドカインを配合した「ビゴラスブレー(リドスプレー)」などとよく似た効果がありますが、サムスクリームは成分が麻酔剤ではなくインドネシア原産のジャウムという生薬です。

 

サムスクリームの使い方は、亀頭に指でクリームを塗って乾かすを3回ほどくり返し、15分ほど放置して麻酔効果が現れたら、石けんを使ってシャワーで洗い流し、セックスをします。この使い方もリドカイン配合のスプレーとよく似ています。

 

塗ってからいったん効果が出ると、洗い流した後も効果は2時間ほど続きます。塗った後に洗うのを忘れないことが肝心なのも、早漏防止スプレーと同じです。

 

コンドームをせずに塗ったまま行為におよぶと、女性の膣にも麻酔効果が現れるおそれがあるし、かぶれなどの原因になることもあります。

 

サムスクリームにどの程度の早漏防止効果があるかは個人差もありますが、そもそも亀頭の感覚を鈍くするという方法の効果が限定的なので、「効かない」という人がいるのは仕方ありません。

 

現在、病院でのPE(早漏症)の治療はダポキセチンという成分の内服薬を使うのが第一選択になっています。

 

プリリジーのジェネエリック

これは脳内ホルモンのセロトニンに作用して、自律神経の交感神経の興奮をしずめる効果がある成分です。

 

抗うつ剤として使われるSSRI(選択的セロトニン再取込阻害薬)に属する薬品ですが、SSRIの中では超短時間作動型で安全性が高いお薬です。

 

ダポキセチンを配合した早漏治療薬には「プリリジー」やそのジェネリック医薬品の「ポゼット」などがあります。

 

またEDとの併発がみられる場合は、バイアグラなどのED治療薬とダポキセチンを1錠に配合したお薬もあります。

 

プリリジーは今世紀に入って開発された早漏治療薬ですが、この薬が登場してからは形成外科などでの仮性包茎の手術に「早漏改善のため」という大義名分をつけることができなくなりました。

 

いわゆる「亀頭の過敏さ」が早漏のおもな原因ではないことが明らかになったからです。

 

 

早漏防止薬(ダポキセチン薬)はこちらからご確認ください>>


ホーム RSS購読 サイトマップ