ダポキセチンメリット

ダポキセチン メリット

ダポキセチン メリット

通販の早漏治療薬の成分ダポキセチンの強みを他の早漏商品と比較して解説します。ペニスの挿入感やセックスの感度を落とさないのがダポキセチンです。

 

早漏の治療にはいろいろな流派があるようですが、最近勢いがないのは「包茎を手術して、ふだんから亀頭が下着に擦れるようにしたら、亀頭の過敏さが改善される」という方法です。いまでも形成外科などではさかんに包茎の手術を宣伝していますが、さすがに「早漏を改善する」という奨め方はしていないようです。

 

医学的にも包茎や仮性包茎は早漏と一切関係がないと立証されていますので、形成外科で無駄な包茎手術に多大に出費する必要はありません。

 

亀頭に局部麻酔のクリームを塗ったり、コンドームの内側にそういう薬を塗る方法も、亀頭の過敏さを緩和しようという考え方です。

 

これには一定の効果は期待できますが、そもそも早漏はそれほど強くない性感で射精してしまう症状なので、亀頭の感覚をにぶくしようという作戦の効果は極めて限定的です。セックスの気持ち良さを減らそうとするのですか、そもそも本末転倒のところがあります。

 

この他にも、マスターベーションを利用して「寸止め」の訓練をするなどのトレーニングがあり、ネットでは「オレの言うとおりにしたら、早漏が治って女性を何度もイカせる性豪になれる」という類の広告も数多くあるようです。

 

こういうものも真面目にやればそれなりの効果はあるかもしれませんが、継続が難しかったり、費用が高額だったとデメリットが多い感じがします。

 

そんなとき、タイミングで言うとED治療薬のバイアグラが発売されてから10年目くらいに世に出たのが、飲んで早漏を治すダポキセチンという成分です。商品名はプリリジーで、その格安ジェネリックはポゼットといいます。

 

早漏薬プリリジージェネリック

これは脳内物質のセロトニンに作用して、射精を早めてしまう交感神経の興奮をしずめる薬です。従来の早漏治療薬と違って、亀頭の感覚をマヒさせるなどでセックスの感度を落とさずに早漏対策ができるのが何よりのメリットです。

 

また早漏症の人を対象にした大規模な臨床試験のデータがあり、効果が医学的に認定されているのも、安心して使用できる理由です。

 

その試験によると、それまで挿入後1〜2分で射精していた人が、60mgのダポキセチンを服用することで、射精到達時間が3倍以上にまで延長するという結果が出ています。

 

 

早漏防止薬(ダポキセチン薬)はこちらからご確認ください>>

 

 

ダポキセチンを安く購入するには

 

EDクリニックや泌尿器科ではED(勃起不全、中折れなど)にはED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリスなどを処方してくれますが、早漏にはダポキセチン配合のプリリジーが処方されます。

 

しかし、ジェネリック薬の処方がされないため、早漏治療薬は4錠で1万円を越えてしまい、継続するにはあまりにも高すぎます。

 

そこで重宝されるのがジェネリック大国インドの製薬メーカーが開発、製造する早漏治療薬プリリージーのジェネリック薬です。

 

最も有名なジェネリックが「ポゼット」でダポキセチン60mgが配合されており、効果が高いため1/4錠や1/2錠で高い早漏改善効果があります。

 

ジェネリック早漏治療薬は個人輸入できます>>

 

早漏とEDを同時に解消するお薬

 

ダポキセチン成分とED治療薬の成分が両方配合されたお薬もジェネリック薬として製造されており、硬さと持続時間を両方同時に改善してくれる優れた医薬品です。

 

ページ以下にも紹介していますが、スーパーPフォース、タダポックス、スーパージェビトラなど、コスパに優れるジェネリック薬で、個人輸入でのみ通販購入できます。


ホーム RSS購読 サイトマップ